MENU

よくあるご質問FAQ

よくあるご質問

おくすりのよくあるご質問

配置期限・使用期限

配置(使用)期限とは、未開封の場合の品質保証の期限となっており、未開封の状態で品質が保証できる期限を表示しております。
なお、直射日光や高温多湿の場所に保管することで、期限内でも製品の品質が変化してしまうことがありますので、そのような場所での保管は避けて下さい。

授乳中の方

授乳中の方の医薬品の服用(使用)に関しましては、かかりつけの医師にご相談ください。

医療費控除の対象

医薬品であれば医療費控除の対象となります。ただし、医薬品であってもビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金、健康食品等は対象外です。
こちらも参考にしてください。
セルフメディケーション税制についてはこちらも参考にしてください。
対象品目はこちらも参考にしてください。

期限切れ商品の使用

配置(使用)期限は、未開封の状態で有効成分量及び品質が保証できる期限を表示しております。お薬は、時間が経つにつれて有効成分が分解されることがあるため、期待する効果が得られない可能性があります。同様に、品質も変化している可能性があり安全性の保証ができません。
お客様の安全のため、未開封であっても期限切れのお薬は服用しないようお願いいたします。

かかっている病気(高血圧や糖尿病、緑内障など)がある方

持病の種類や服用(使用)されているお薬によっては、お薬の服用や飲み合わせに注意が必要な場合があります。かかりつけの医師、薬剤師、登録販売者、または(株)富士薬品 学術室にご相談ください。

お子様

医薬品を使用する際は、外箱・添付文書に記載のある服用(使用)年齢と服用(使用)量を守って保護者の監督のもと、ご使用ください。大人用の薬は服用(使用)しないようにしてください。
なお、粉の薬の中には2/3などの服用(使用)量の記載があるものがありますが、目分量で構いません。

妊娠中の方

妊娠中の方の医薬品の服用(使用)に関しましては、かかりつけの産婦人科医にご相談ください。

水・お湯(ぬるま湯)以外での服用

医薬品を服用する場合は、原則、水・お湯(ぬるま湯)で服用してください。

食前、食後、食間とは

食前は、食事をする30分前、食後は、食事後30分以内、食間は食事と食事の間で、食後約2時間の胃の中に何もない状態をさします。(次の食事までも約2時間)
なお、弊社医薬品には、食前・食後・食間の記載のないものがあります。その場合は、お食事の時間にかかわらず服用いただけます。

アレルギー体質の方

アレルギー体質の方は、一般の方に比べてアレルギーを起こしやすい傾向にあります。原材料をみて、過去にアレルギーを起こしたことがある成分が入っていた場合は服用(使用)をお控えください。また、入っていなかった場合でも服用(使用)しはじめた頃は、体調に変わりがないかチェックするようにしてください。

廃棄方法

薬の容器・包装には識別マークの表示があります。マークをよくみて、各自治体の分別方法に従い廃棄してください。

予防的なご使用、症状がないときのご使用

医薬品は、体の不調を感じたときに服用(使用)するものであって、医師の処方薬を除き、予防的な服用(使用)、症状がないときの服用(使用)はお勧めできません。

保管方法

直射日光のあたらない湿気の少ない涼しいところに保管してください。冷蔵庫保管をする必要はございません。商品によっては、冷蔵庫保管で品質に影響を与えるものもあります。ただし、冷蔵庫保管の指示のあるものは指示通りの保管をお願いいたします。

動物への使用

弊社医薬品は、人間用に作られております。動物への安全は保証いたしかねます。動物病院へのご相談をお勧めいたします。

ご高齢の方

個人差はございますが、ご高齢の方は成人に比べて、肝臓、腎臓等の機能が低下している場合があり、薬の作用が強く現れる可能性があります。また、慢性の疾患をかかえて薬を服用する機会も増えてきます。そのため、注意が必要な場合がありますので、かかりつけの医師、薬剤師、登録販売者、または(株)富士薬品 学術室にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談

  • 配置薬についてのお問い合わせ

    048-648-1141
  • ドラッグストアについて
    お問い合わせ

    048-648-1139
  • お薬や健康について
    お問い合わせ

    048-648-1118

受付時間 平日9:00~17:30(夏季、冬季休業あり)

ページトップへ戻る