KEYWORD

富士薬品がわかるキーワード

富士薬品ってどんな会社?
そんな疑問を抱えているみなさんも、
このページを見れば
富士薬品のことが丸わかり!

KEYWORD 01 複合型医薬品企業KEYWORD 01 複合型医薬品企業
医薬品の研究開発から、工場での製造や品質管理、そして全国での配置薬営業とドラッグストア販売。全てを自社内で完結し、お客様の健康的な暮らしをさまざまな側面からサポートする。それが富士薬品の最大の特徴であり、強みなのです。
KEYWORD 02 富山の薬売りKEYWORD 02 富山の薬売り
柱事業のひとつ「配置薬営業」は、約320年前に始まった「富山の薬売り」と呼ばれるビジネスモデルがルーツ。富士薬品では長年にわたってこの伝統的な事業を守りながら、時代に合わせて進化させ、全国のお客様の健康を支えています。
KEYWORD 03 ドラッグ セイムスKEYWORD 03 ドラッグ セイムス
ドラッグストア事業では直営の「ドラッグ セイムス」をはじめ、ドラッグユタカ、アメリカンドラッグなど全国におよそ1,350店舗を展開しています。あなたの身近にあるあのお店も、実は富士薬品のグループかもしれません!
KEYWORD 04 地域貢献KEYWORD 04 地域貢献
調剤薬局も、ドラッグストアも、配置薬営業も、全てに共通して言えるのはその地域に根差した仕事であるということ。富士薬品で働く社員一人ひとりが、地域の健康を支える重要な役割を担っています。だからこそ、富士薬品では基本的に社員が配属先を希望・選択できる仕組みがあります。
KEYWORD 05 元気、いっしょに!KEYWORD 05 元気、いっしょに!
松岡修造さんが主演するTVCMでもお馴染みのこのフレーズは、富士薬品のスローガンです。神田にある東京本部には、「修造ルーム」と呼ばれるスペシャルな会議室もあるんです。