MENU

よくあるご質問FAQ

よくあるご質問

9月によくあるご質問

インフルエンザのときの熱に服用できますか

基本的には、インフルエンザの疑いがあるときには医療機関の受診をお勧めいたします。抗インフルエンザ薬は発症後の服用が早い方が効果が得られやすいためです。服用してはいけないわけではありませんが、あくまでも医療機関に行くまでの一時的な服用にとどめ、早めに医療機関を受診されることをお勧めいたします。

妊娠中に服用してもよいですか

妊娠中の方の服用に関しましては、かかりつけの産婦人科医にご相談ください。

眠くなる成分は入っていますか

「クロルフェニラミンマレイン酸塩」、「クレマスチンフマル酸塩」が入っている商品は、眠くなることがあります。眠くなる成分が入っていない風邪薬をご希望の方には、葛根湯小青竜湯をお勧めいたします。葛根湯、小青竜湯は、配置薬ドラッグストア通信販売で購入可能です。

風邪薬を服用したあと、次の服用までの時間はどのくらいあけたらよいですか

薬の成分、服用されている医薬品によって服用間隔が異なります。個別にご対応させていただくため、(株)富士薬品 学術室までご相談ください。 なお、弊社医薬品の服用間隔に関しましては、添付文書の記載にそって服用してください。

ぜんそくですが服用できますか

風邪薬や解熱鎮痛薬を使用して、ぜんそくを起こしたことがある方は服用できません。風邪薬、解熱鎮痛薬が原因ではないぜんそく疾患の場合は、服用いただけますが、ぜんそく発作中は服用できません。

ピリン系ですか

風邪薬のジキナシリーズ、ハヤナシリーズはいずれも非ピリン系です。

病院の薬を飲んでいますが一緒に服用できますか

服用(使用)されているお薬によっては、飲み合わせに注意が必要な場合があります。かかりつけの医師または、(株)富士薬品 学術室までご相談ください。

授乳中に服用してもよいですか

授乳中の方の服用に関しましては、(株)富士薬品 学術室までご相談ください。授乳中でも風邪薬を服用したい方には、葛根湯小青竜湯をお勧めいたします。葛根湯、小青竜湯は、配置薬ドラッグストア通信販売で購入可能です。

卵アレルギーですが服用できますか

「リゾチーム塩酸塩」が入っている商品は、卵アレルギーの方は服用できません。

尿が黄色くなりましたが大丈夫ですか

ビタミンB2(リボフラビン)が含まれている商品は、服用後尿が黄色くなることがあります。ご心配ありません。

長期間服用してもよいですか

長期間服用を続けることはお勧めできません。風邪が悪化する場合やなかなか治らない場合は、医療機関へのご相談をお勧めいたします。

添付文書の「相談すること」の項目に「緑内障」と記載してありますが、服用できますか

緑内障の方は、緑内障のタイプによって服用できる場合があります。まずは、かかりつけの眼科医にご相談ください。

添付文書の「相談すること」の項目に「高齢者」と記載してありますが、服用できますか

ご高齢の方は、個人差はありますが体の機能が低下し、肝臓や腎臓の機能が衰えてくる方もいらっしゃいます。また、慢性の疾患をかかえて薬を服用する機会も増えてきます。そのため、注意が必要な場合があります。詳しくは、(株)富士薬品 学術室までご相談ください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談

  • 配置薬についてのお問い合わせ

    048-648-1141
  • ドラッグストアについて
    お問い合わせ

    048-648-1139
  • お薬や健康について
    お問い合わせ

    048-648-1118

受付時間 平日9:00~17:30(夏季、冬季休業あり)

ページトップへ戻る