富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

カスタマーサービスセンターカスタマーサービスセンター

カスタマーサービスセンターニュース

Vol.27『ご存知ですか?OTC医薬品の医療費控除制度』

PHOTO

2017年1月から「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」が始まります。


今までの医療費控除とどう違うのですか?

従来の医療費控除制度は、1年間に医療費が「合計10万円」を超えた場合、控除が適用される制度でした。
2017年1月からのセルフメディケーション税制は、2017年1月1日~2021年12月31日迄の間に、特定の成分を含んだOTC医薬品の年間購入額が「合計1万2,000円」を超えた場合に、確定申告をすることで、その超える部分の金額(上限:8万8千円、扶養家族分を合算)について適応され、翌年の所得税や住民税が一部還付されたり減額されたりする制度です。

~注意していただきたいこと~

PHOTO

「セルフメディケーション税制」による所得控除と「従来の医療費控除」を同時に利用することはできません。どちらの適用とするか、対象者ご自身で選択することになります。


対象の医薬品はどんなものですか?

セルフメディケーション税 控除対象

いわゆる「スイッチOTC医薬品」と呼ばれるものです。対象となる市販薬のパッケージには「セルフメディケーション税 控除対象」という識別マーク(右図)がつくほか、購入証明書にも何らかの目印や対象商品であることを示す注記がなされることになっています。

※識別マークは任意なので、マークがついていなくても販売可能です。

スイッチOTC医薬品とはなんですか?

もともと医療用医薬品として使われていた成分の有効性や安全性などに問題がないと判断され、薬局で店頭販売できる一般用医薬品に転換(スイッチ)されたもののことです。

合計で1万2,000円を超えれば誰でも控除が受けられるのですか?

誰でも受けられるわけではありません。
以下の3つの事項の全てに該当する人です。

  • 所得税、住民税を納めている。
  • 申告者が1年間(1~12月)に特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診のいずれかを受けている。
  • 1年間(1~12月)で、対象となるOTC医薬品を 12,000円を超えて購入している(扶養家族分を合算)。

e-富士薬品やセイムス等で、セルフメディケーション税制の対象になる商品はありますか?

対象商品はこちらをご参照ください。
詳細は富士薬品学術室 048-648-1118 までお気軽にお問い合わせください。

従来の医療費控除についてはこちらをご参照ください。

参考情報

日本OTC医薬品協会
http://www.jsmi.jp/what/index3.html を参考に作成

厚生労働省ページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html を参考に作成

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.