富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | サイトマップ |

会社情報会社情報

医療に関するさまざまな分野に挑戦し、人々の健康づくりに貢献してまいります

当社は1930年2月に富山市で配置薬販売事業を創業し、その後1954年4月に当時お得意先が多かったさいたま市に本拠を移し、法人化いたしました。その後販路を広げ、現在では350万軒のお客様に配置薬をお届けする全国販売網を構築致しました。

1986年2月には富山市に医薬品製造工場を建設。製造から販売までの製販一貫体制を確立し、お客様のニーズにより早くより忠実に対応してまいりました。また、富山工場、富山第2工場では ISO14001認証を取得するなど環境への取り組みも積極的に行っております。

1995年に「ドラッグセイムス」の屋号でドラッグストア事業を開始。その後、全国店舗網の実現を目指してグループ化を開始、富士薬品ドラッグストアグループとして現在では1,200を超える店舗網を構築し当社の主力事業に成長させることが出来ました。

1991年より取り組んでまいりました医療用医薬品の開発につきましては、高尿酸血症治療薬「トピロリック錠」の新薬開発に成功、2013年9月より製造販売を開始致しました。更に2016年6月よりファイザー株式会社様とコ・プロモーション契約を締結し製品の早期市場浸透を図っております。また「トピロリック錠」に続く自社創薬の医療用医薬品も臨床試験の最終段階に入っており、今後もたゆまぬ研究を重ねてまいります。

医薬業界を取り巻く環境は大きく変化していますが、当社には配置薬販売事業とドラッグストア事業という2ウェイの販売チャンネルと、それを支える医薬品製造事業という製販一貫体制のビジネスモデルがあります。これからも、このビジネスモデルを大切にして、お客様の健康というニーズに即応できる「複合型医薬品企業」として、精進努力してまいります。

会社情報メニュー

Copyright(c) 2004 FUJIYAKUHIN Co., Ltd. All Rights Reserved.