富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

カスタマーサービスセンターカスタマーサービスセンター

暮らしのお役にたつ健康情報

Vol.21『疲れ目』

PHOTO

近年、パソコンやスマートフォンが普及し、画面を長時間見続けることが多くなっています。

それ以外にも、メガネやコンタクトレンズの度が合っていないことや、
老眼も疲れ目の原因となります。

疲れ目のメカニズム

① 目の使いすぎ ⇒ 目が頻繁にピント調節を繰り返す ⇒ 目の細胞や筋肉が疲れる
② 画面を凝視 ⇒ まばたきの回数が減る ⇒ 目が乾いた状態になる ⇒ 目の疲れup

パソコンなどの画面を見て操作する必要のある作業は、VDT(Visual Display Terminal)といわれ、
職場や家庭でもVDT作業を行う機会が増えており、注意が必要です!

疲れ目の症状

  • 目が重い
  • 目が痛む
  • 充血
  • ショボショボする
  • 目がかすむ

これらに加えて、目が疲れることによって、
頭痛肩こり吐き気などからだに症状が出る場合もあります。

疲れ目の対処法

PHOTO

十分な睡眠蒸しタオル がおすすめ!

目の周辺を温めると、血行が改善されます!

蒸しタオルの作り方

濡らしたタオルを電子レンジ500Wで40秒。
※触った時に心地よい約40℃10分ほど目を温めると効果的です。
タオルを加熱する際は、やけどにご注意ください。


プラス α
市販の目薬を一緒に使うとより効果的!

目の使いすぎに
おすすめ成分

  • ピント調節機能回復効果が期待できるビタミンB12
    ネオスチグミンメチル硫酸塩
  • 目の新陳代謝を活発にし、目の機能を改善させるビタミンB6

目の乾燥に
おすすめ成分

  • 角膜を保護するコンドロイチン硫酸エステルナトリウムタウリン
  • 涙の成分に近い、涙を補う人工涙液

PHOTO

PHOTO

※こちらもご参照ください。健康情報Vol.19『くすりの使い方〜目薬〜』
http://www.fujiyakuhin.co.jp/contact/health/h0019.php

目薬のよくあるご質問
http://www.fujiyakuhin.co.jp/faq/detail.php?c=1&s=11

疲れ目の予防

PHOTO

目の健康維持に必要とされる栄養素を含む食材をとってみましょう

アントシアニン : ブルーベリーなどのベリー類
ルテイン : ほうれん草などの緑黄色野菜
DHA(ドコサヘキサエン酸) : 青魚やまぐろ、かつおなど

疲れ目に効く栄養素を含む食材をとってみましょう 

  • ビタミンA…小松菜やにんじん、かぼちゃなどの野菜、牛・豚・鶏のレバー
    【網膜で光を感じる細胞の材料や角膜の表面を保護する粘液の成分にもなる】
  • β-カロテン…かぼちゃやモロヘイヤ、いんげんなどの野菜
    【目の粘膜や網膜を健康に保つ働きがある】
  • ビタミンB群…豚肉やお米、豆類、シジミやイクラ、牛レバーなど
    【特にビタミンB1とB12は、視神経や筋肉の疲労を解消】
  • タウリン…まぐろやサバなどの魚肉の血合いや貝類
    【視神経や筋肉の緊張をほぐす作用があるため、疲れ目の改善に効果的】

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.