富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

カスタマーサービスセンターカスタマーサービスセンター

カスタマーサービスセンターニュース

Vol.6『薬にまつわるウソ?!ホント?!シリーズその1』

こんにちは
富士薬品カスタマーサービスセンターです。

前回は、中学校・高等学校で「くすり教育」が行われていることについてお話させていただきましたが、学校教育になるくらいお薬は正しく使うことが大切です。

今回は、よく耳にするお薬にまつわるお話について、お伝えしたいと思います。

PHOTO

お薬はお水で飲まなきゃダメ?!

PHOTO


ウソ?!ホント?!皆様はどう思いますか。

答えは・・・ホント♪

お水以外の飲料はお薬の吸収や効果に影響を与えることもあります。
例えば・・・
グレープフルーツジュース:お薬の効果を強くしすぎる可能性
お茶やコーヒー:カフェインがお薬の吸収量を減らしてしまう可能性
牛乳などに入っているカルシウムなどもお薬によっては影響を受けることもあります(影響はお薬の種類によって異なります)。

なお、「水なしで服用可能」となっているお薬以外は、お水なしで服用すると胃の負担になるので
かならずコップ1杯程度のお水かぬるま湯で服用しましょう。
お水の中でもアルカリイオン水は、お薬の効果に影響を与えることがあるので避けたほうが安心です。

PHOTO

いかがでしたか??
薬は使い方次第で、私たちの生活の頼もしいパートナーになってくれます。
私たちはこれからも、お客様がお薬を正しく使ってもらえるような情報提供に努めてまいります。
皆様のご意見お待ちしております。

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.