富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

カスタマーサービスセンターカスタマーサービスセンター

暮らしのお役にたつ健康情報

Vol.24『夏バテ』

夏バテについて

PHOTO

夏バテとは、疲れやすくてだるい、食欲がないなど、夏の体調不良全般のことをいいます。
暑気(しょき)あたり、暑さ負け、夏負けなどとも呼ばれます。

PHOTO

ワンポイントアドバイス

PHOTO

冷たいものを摂りすぎない

冷たいものを摂ると胃腸が冷え、消化吸収能力が弱ってきます。すると、吐き気や食欲不振になり、栄養不足になるという悪循環に陥ります。適度に温かいものを摂るようにするとよいでしょう。

バランスのよい食事を!

1日に必要な栄養素を摂るために、1日3食を心掛けましょう。夏はアイスやそうめんなど、脂質、炭水化物の摂取が多くなりがちです。タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることが大切です。

水分はこまめにとるとgood!

のどが渇く前に飲みましょう。頭痛や吐き気があるときは熱中症の可能性があります。
運動をしたり、大量に汗をかくときは、水分だけでなく塩分もほどよく摂りましょう。
※熱中症については、Vol.12『熱中症情報』もご参照ください。

質の良い睡眠を!

睡眠にとって最適な温度というのが25℃~28℃といわれています。
エアコンのタイマー機能を使ったり、扇風機を使ったりして上手に調整しましょう。

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.