富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

カスタマーサービスセンターカスタマーサービスセンター

暮らしのお役にたつ健康情報

Vol.23『ピロリ菌』

PHOTO

「ヘリコバクター・ピロリ」は、胃の中にすみつく細菌です。
慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんを引き起こす最大の原因とされています。

ピロリ菌の感染

通常の細菌は胃酸の影響で死んでしまいます。
ピロリ菌は胃酸を中和するアンモニアや毒素を作り出すことで、胃の中にすみつきます。
このアンモニアや毒素の影響により、胃炎などを引き起こします。

PHOTO

※感染するとこれらの疾患を
必ずしも発症するわけでは
ありません。

日本における感染率は高く、高齢者ほど感染率が高いです。
原因は加齢ではなく、経口感染と考えられています。
感染経路は詳しくはわかっていませんが、一度感染すると多くの場合、自然にはいなくなりません。

ピロリ菌の検査と除菌治療

ピロリ菌の検査や治療は保険適用となる場合があります。

PHOTO

除菌後の再感染率は低いとされていますが、
胃がん等のリスクが完全になくなるわけではありません。
定期的な検査をしていくことが大切です。

PHOTO

PHOTO

PHOTO

特に胃の不調を繰り返す方やピロリ菌の感染が気になる場合は、医療機関で除菌治療の対象疾患があるか、
ピロリ菌の検査や除菌治療が必要かどうか相談することがおすすめです。

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.