富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

カスタマーサービスセンターカスタマーサービスセンター

暮らしのお役にたつ健康情報

Vol.18『2016年 花粉症情報』

飛散開始は、全国的に「例年並み」か「やや早め」!!

環境省から、平成28年春の花粉飛散予測(第2報)が発表されました。全国の予測は以下の通りです。

地方 飛散開始時期 飛散ピーク 飛散量※
前年比 例年比 2月 3月 前年比 例年比
東北 やや遅い やや早い
〜例年と同様
     


やや少ない 例年並み
又はやや少ない
関東 やや早い
〜前年と同様
やや早い
〜例年と同様
   

    前年並み 例年並み
甲信 やや早い
〜前年と同様
やや早い
〜例年と同様
   


  前年並み
又はやや少ない
例年並み
又はやや少ない
北陸 やや早い
〜前年と同様
やや早い
〜例年と同様
     
    前年並み やや少ない
東海 やや早い
〜前年と同様
やや早い
〜例年と同様
     


かなり多い
~やや少ない
やや少ない
近畿 やや早い
〜前年と同様
やや早い
〜例年と同様
     
    前年並み
又はやや少ない
やや少ない
中国 やや早い
〜前年と同様
(一部、やや遅い)
やや早い
〜例年と同様
   

    かなり多い かなり多い
~例年並み
四国 やや早い
〜前年と同様
やや早い
〜例年と同様
       

かなり多い 例年並み
九州 やや早い
〜前年と同様
やや早い
〜例年と同様
   
      かなり多い 例年並み

※ 前年比および例年比について…50%未満:少ない/50~80%未満:やや少ない/80~120%未満:並/120~150%未満:やや多い/150~180%未満:多い/180%以上:かなり多い

※ 環境省HP「平成28年春の花粉飛散予測(第2報)」(http://www.env.go.jp/press/101985.html)をもとに作成(北海道・沖縄はスギ・ヒノキの絶対数が少ないため非掲載とのこと)

気象庁の1ヶ月予報(1月21日発表)では、2月以降の気温は、全国的に例年並みかやや高くなるといわれています。
スギの開花は1~2月の気温が高いほど早くなり、花粉は「飛散が始まった」といわれる時期よりも少し前から飛び始めています。早めの対策、早めの治療を心がけましょう。

花粉症は、「花粉を避ける」「早めに対策する」が大切!

image 花粉が多いのは
  • 晴れて気温が高い日
  • 湿度が低く風が強い日
  • 前日が雨の日
  • 気温が高い日が2~3日続いた日
など
image

外出の際はマスクやメガネをつける、帰ってきたら手洗い・うがい・洗顔をするなどの対策をしましょう。
また、室内の掃除や換気をする際は、窓を大きく開けすぎないようにし、レースのカーテンをするなどの工夫をしましょう。


image

花粉症の症状
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の異物感、かゆみ、ドライアイ、口の渇き、のどの違和感、皮膚のかゆみ など
花粉症の症状
対症療法: 飲み薬による全身療法、目薬・点鼻薬などによる局所療法 など
根治療法: 原因物質(花粉など)を除去・回避する方法 減感作療法(からだをアレルギー物質に慣れさせてアレルギー反応が起こらないようにする、医師の監視下で行われる方法)

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.