富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | 採用情報 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

富士薬品の健康経営宣言富士薬品の健康経営宣言

富士薬品の健康経営宣言

富士薬品にとって一番大切なことは、すべての社員の健康が何よりも優先されなくてはならないということです。

それは、社員が健康でなければ、お客様の健康をサポートすることはできないと考えるからです。

富士薬品は、これからもお客様の『健康』というニーズにお応えできる企業であり続けるために、健康経営に取り組みます。

株式会社富士薬品
代表取締役社長 高柳 昌幸

富士薬品 健康管理方針

第1条 (目的)
「富士薬品の健康経営宣言」に基づき、社員の心身の健康保持・増進と健康で快適な職場環境の形成を目的として、健康管理についての方針を定める。

第2条 (態勢)
(1) 健康管理を推進・実施するため、代表取締役社長が統括責任者、企画管理本部長が推進責任者となる健康経営推進プロジェクトを組織する。
(2) 健康経営推進プロジェクトは、健康経営と関連する女性活躍及び子育て支援に関する施策の推進を行う。
(3) 健康経営推進プロジェクトは、人事部 衛生・労務法務室に事務局を置き、推進メンバーは各事業本部より選任する。
(4) 健康経営推進プロジェクトの事務局は、健康経営、女性活躍推進、子育て支援に関する必要なデータの収集、分析、管理を行う。また、データに基づいた健康診断の受診勧告などの実務も行う。
(5) 健康経営推進プロジェクトは、健康管理に関して年間あるいは中期的な実施計画を定め、労働安全衛生委員会等とも連携しつつ、実施計画を推進する。
(6) 健康経営推進プロジェクトは、健康管理の実施状況、女性活躍推進、子育て支援の取り組みについて、定期的に経営会議に報告する。

第3条 (健康経営に関する取組内容)
富士薬品は、社員一人ひとりが心身の健康保持増進に自律的に取り組めるよう、健康づくりを支援する。 法令遵守を基本とし、予防医学の見地から、①職場環境の改善 ②研修等での健康啓発 ③健康診断で早期発見 ④保健指導で早期措置 ⑤休業や短時間勤務などの制度整備による再発防止 などの取り組みで健康管理を実施する。

第4条 (改廃)
本方針の改廃は代表取締役社長において決定する。但し、軽微な修正は、健康経営推進プロジェクトを管掌する役員にて行うことができる。なお、改廃に際しては経営会議 に報告するものとする。

(付則)
本方針は2019年4月1日から実施する。
2019年4月1日制定

健康経営推進プロジェクト

健康経営推進プロジェクト

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.