富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

カスタマーサービスセンターカスタマーサービスセンター

カスタマーサービスセンターニュース

Vol.9『薬にまつわるウソ?!ホント?!シリーズその2』

こんにちは、富士薬品カスタマーサービスセンターです。
今回は、カスタマーサービスセンターニュース Vol.6に続き、よく耳にするお薬にまつわるお話について、お伝えしたいと思います。

PHOTO

錠剤を噛み砕いたり、カプセルの中身だけ飲むと早く効く?!

PHOTO


ウソ?!ホント?!皆様はどう思いますか。

答えは・・・ウソ!!

そのままの形で飲むことが原則です。

お薬は、効果や安全性を考えて「いつどこで溶けて効果を発揮させるか」を調節するために錠剤やカプセルなどの形になっています。錠剤を噛んだり、カプセルの中身だけ飲むと、効果が落ちたり、逆に効果が強く出すぎることもあります。
他にも、いやな臭いや苦味を防ぐなど、お薬には様々な工夫がされています。

なお、チュアブル錠という噛み砕いたり、口の中で溶かして飲むものもあります。
お水で飲むという基本とともに、お薬は正しく飲むことが大切です。

PHOTO

いかがでしたか??
お薬は正しく使うことで、初めて本来のはたらきをしてくれます。
私たちはこれからも、お客様がお薬を正しくお使いいただけるよう
情報提供に努めてまいります。
皆様のご意見お待ちしております。

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.