富士薬品

| ホーム | お知らせ | 会社情報 | 事業内容 | グループ会社一覧 | 営業所・店舗検索 | 商品検索 | 反社会的勢力に対する基本方針 | サイトマップ |

カスタマーサービスセンターカスタマーサービスセンター

暮らしのお役にたつ健康情報

Vol.22『うつ病・頭痛』

うつ病について

うつ状態がある程度以上、重症である状態のことをうつ病といいます。
うつ病は、気分がひどく落ち込んだり何事にも興味を持てなくなったりして強い苦痛を感じ、日常の生活に支障が現れるまでになった状態です。

患者数は?

厚生労働省が実施している患者調査によれば、日本の気分障害患者数は1996年には43.3万人、1999年には44.1万人とほぼ横ばいでしたが、2002年には71.1万人、2008年には104.1万人、2011年には95.8万人と、1900年代より倍以上に増加しています。

うつ状態でみられる症状

PHOTO

1)自分で感じる症状

  • 憂うつ
  • 悲しい
  • 元気がない
  • 死にたくなる
  • 物事を悪い方へ考える
  • 気分が重い
  • 不安である
  • 集中力がない
  • 眠れない
  • 気分が沈む
  • イライラする
  • 好きなこともやりたくない
  • 細かいことが気になる

PHOTO

2)周囲から見てわかる症状

  • 表情が暗い
  • 飲酒量が増える
  • 涙もろい
  • 反応が遅い
  • 落ち着かない

PHOTO

3)体に出る症状

  • 食欲がない
  • 頭痛
  • 便秘がち
  • 体がだるい
  • 肩こり
  • めまい
  • 疲れやすい
  • 動悸
  • 口が渇く
  • 性欲がない
  • 胃の不快感

患者さんへのアドバイス

PHOTO

何より大事なのは、信頼できる主治医をもつことです。自分に合ったアドバイスを主治医にもらうことが最も重要です。

頭痛について

PHOTO

頭痛はありふれた症状で、片頭痛が人口の5〜10%、緊張型頭痛が人口の約20%、群発頭痛が人口の約0.056~0.4%の人にあることが最近の疫学調査で報告されています。すなわち、国民の4人に1人が頭痛に悩んでいるということになります。

頭痛の種類

慢性頭痛には、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛の代表的な3タイプがあります。
それぞれの特徴についてみていきましょう。

PHOTO

1)片頭痛

< 特徴 >

  • 脈拍に合わせてズキンズキンと痛む。
  • 階段の昇り降りや、激しい運動のあと、緊張がとけてほっとしたときなどに痛む。
  • 太陽の光や音で痛みがひどくなる。

< 対処法 >

  • ひと眠りしたり、暗くて静かな場所で過ごす。
  • 適量のカフェインを摂る、頭を冷やす。

※患部を温めたり、マッサージなどは逆効果!

PHOTO

2)緊張性頭痛

< 特徴 >

  • 頭が周りからぎゅっと締め付けられるように痛む。
  • 頭がずっしりと重く感じる。

< 対処法 >

  • 簡単なストレッチで、首や肩の筋肉の緊張をほぐす。
  • 姿勢を良くする。

PHOTO

3)群発頭痛

< 特徴 >

  • ハリで刺されているような痛みが、数日から2~3ヶ月間毎日のように起こる。
  • 男性に多く、罹患率は女性の4~5倍。

< 対処法 >

  • 痛みのある期間は、禁酒・禁煙をする。

頭痛の原因は、他にも統合失調症や血管性認知症、適応障害など、様々な種類があります。頭痛の背景には様々な病気が隠れている可能性があるので、大したことではないと思わず、医療機関に相談することが大切です。

参考情報

「厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト うつ病」
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_depressive.html
「厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト 頭痛」
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/symptom1_4.html をもとに株式会社富士薬品作成

Copyright(c) 2004 FUJI YAKUHIN CO., LTD. All Rights Reserved.